FC2ブログ

からっぽのGIFT-BOX

からっぽの箱の中に たくさんの日々を詰め込んで おばあちゃんになろ~ぅっと! 
TOPスポンサー広告 ≫ 3泊4日TOPgift-box ≫ 3泊4日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

3泊4日

ピクチャ 6

行ってきました、3泊4日の旅
甥っ子に駅まで送ってもらえたのであまり慌てることなくスタートできたのですが・・・

息子に頼まれた物、お友達へのおみやげ それなりに「大荷物」になってしまい 手荷物検査のところで忘れてきちゃいました〜
それを引き取りに行って いつものように旅の始まりを祝おうとビールを探しましたが 搭乗口からはかけ離れていてあえなく断念!
仕方なく本を読んで待つことに。

有り得ん!
ビールが本に代わったなんて〜
私にとって旅の始まりの儀式なのにな〜ぁ

機内もけっこう混んでました。
空席はひとつだけでしたから。

窓側席の私のお隣は70過ぎの紳士、そのお隣は30代のママと赤ちゃん。
大変ですよ、赤ちゃんを連れての飛行機は。
逃げ場がないからね〜
ギャンギャン泣き出して ママさんはトイレに行って寝かしてきましたが 座った途端また泣き出して〜
私は経験がないけれど 母親行はやっていたので解ります。
でもお隣の紳士、ママさんの苦労を知ってか知らずか チラ見
確かに紳士も眠っていたので 耳障りでしょうけれど 一言ママさんに声をかけてあげたらよかったのに。
お気の毒なママさん、着陸してロビーでぐったりしていました。
北海道も早く新幹線が走ると良いね〜
お疲れさまです


今回の旅は、友達と会うことだけが目的。
イベントらしき物はゼロ。
でも 考えちゃう再会ばかりでした。

不思議なことに初日に逢った友達も 翌日に逢った友達も 家族の精神病の類いのお話でした。
親だったり兄弟だったり。
私の家族にも居ますので 彼女たちの苦労や悩みは理解できます。
ましてや そばに居ないので歯痒く心配ばかり募る。
本当大変です。
どうにもしてあげられないけれど 彼女たちと話しました。

誰かにちゃんと聞いいてもらう。
一人で抱え込まない。
そして何より 自分がまず健康でいよう!


そう言って別れました。
きっとまた逢えるし逢いに行く!


な〜んて、口実を作って旅行をしたい私です



ピクチャ 4

今回は初日だけホテルをとりました。
大宮にあるスーパーホテルさいたま。
ふつ〜のビジネスホテルでしたけれど 部屋のお風呂ではなく小さな温泉が付いていて そこがとてもいいお湯でした。
夜が遅かったので 朝食をとってから入りに行ったのですが 誰もいなかったのもありゆっくりのんびりできました。
お湯がトロ〜り気持ちがいいの〜
機会があったらまたそこに泊まりたいな〜


そうして今回の強い見方は スマホ!
あまり迷うことなく それぞれの目的地まで到着。
電車の時間やホテルの場所。
あまり何度も覗くので 電池の消耗は早かったけれど・・・
最終日に 線路事故で電車が全く動いていなくて その日の予定がこなせないのではないかと心配しながら ずっとスマホとにらめっこ!
最後のランチをする友達にもたくさんご迷惑をかけてしまったけれど ちゃんと逢えたしたくさん話しもしたし〜

「途切れることなく行き来しましょうね〜」

とメールを頂き 嬉しかったです。

だんだん歳をとってスマホを使うことが億劫だったり難しかったりするけれど せめて地図や時刻表は使えるようにしておきたいと思いましたね〜
がんばらなきゃ!



その後二日間は越谷に住む息子のアパートへ。
相変わらず片付いておりまして・・・女っ気なし!

ピクチャ 8

どうです?きれいに片付いていますでしょ〜

でもね・・・
眼鏡をかけてみると なっが〜い髪の毛
ロン毛状態の息子の物でした〜
この人によく似ていますわ

ピクチャ 9

彼の仕事はタイル職人さん。
許される髪型なんでしょうけれど〜

K i ・ M o ・ I

頼む!!札幌に帰って来るときまでに髪は切ってくれ〜


それでも「仕事は楽しいよ〜」と。
息子は症状は軽い方だと思いますが2つの持病があって。
自然気胸とアトピー。
自然気胸の方は無理のない生活を送っている分にはあまり悪さもなく 肺の穴も塞がっている状態。
アトピーはひどい!
アトピー自体は軽いのですが この仕事 ゴム手袋を履くため 手の指紋がない。
ガタガタのペラペラ。
指の関節はガタガタに切れて 指紋はペラペラてかてか!
手に触っている気がしない。
大丈夫かしら〜
息子は・・・
 おかん!見て!!
腕の筋肉とお腹の筋肉

痩せているけれどムキムキの筋肉です。




彼が選んだ道。

苦労してがんばって大学に行って会社に入り 8年後には職人さん?
高校の頃に大工さんになりたいって言ってたのに まずは大学にと行かせた私たちです。



いいんだよ〜これで!
たくさんの人に逢えたからこの道を選んだんだ
大学に行ったことも無駄ではなかったし TOTOに入ったのも この仕事を始めることになったきっかけだったんだ!


いつもそう言ってくれます。


うん
そうだね〜きっと。
と、何よりも自分に言い聞かせる私です。



東京は桜前線真っただ中でした。
でも デットタイムは息子の部屋でお掃除したりごはん作ったり。
私には桜見物よりも充実した時間でした。
それでもほんの少しだけ 全く動かない電車の中で桜を見ることができました。
あとは北海道の桜を待ちましょ!


この部屋に、また泊めてくれるかしら〜うちの子


ピクチャ 5

東京の花屋さんに目が覚める思いでした。
うちの庭の春はまだ遠いけれどね!

今回の旅であった友達は全員55歳。
みんな悩みを持っていました。
もちろん私もです。
でも 最後は笑って帰って行きました。
私もです




スポンサーサイト
gift-box | Comments (2) | Trackbacks (-)

Comment

taniさんへ
編集
ありがとうございます。

今回はちょっと気が重い部分もあったのですが 友達が思ったより明るく安心しました。
背負った荷物を降ろすことができないままの状態で 次の再会になりそうなのですが 「また逢える」という喜びの方が大きい気がします。

そして、旅の小さなアクシデントは いつもあとになって笑えることが何よりです。
私って本当に 多いんです。
『小さなアクシデント』
2015年04月04日(Sat) 08:16
No title
編集
有意義なご旅行でしたね!
お疲れさまでした。

旅には、それぞれの目的や特別な思いがあります。
仕事だったりもしますが、それでも・・
夢や希望、楽しみ、自分へのご褒美だったり。

何れにしても思うのは、
旅は素晴らしいということ。

そして、たま〜に行くのが、
また良いのですよね!

2015年04月02日(Thu) 01:01












非公開コメントにする
プロフィール

musashi

Author:musashi
2016.04.09
身内の不幸が続き少しすきま風が吹いている今日この頃。
上手く言えないけれど ちゃんと歩かなきゃ!ちゃんと生きていかなきゃ!
そのために何をしたらいいのか・・・

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリックで救える命がある
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。