FC2ブログ

からっぽのGIFT-BOX

からっぽの箱の中に たくさんの日々を詰め込んで おばあちゃんになろ~ぅっと! 
TOPスポンサー広告 ≫ in OSAKA pat 4TOPgift-box ≫ in OSAKA pat 4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

in OSAKA pat 4

ピクチャ 1
最後の更新は年内に!
というあま〜い自分にムチ打ってパソコンを開きました〜



ピクチャ 12
本当は今回大阪へ行ったのはこれが目的でした。
OVO(オーヴォ)でした。
私と藤岡さんは何本かのシルクドゥソレイユを観ていますが 久美ちゃんは初めて。
前から3列目で 迫力もあり素晴しい舞台でした。
正直今までの演目の中で一番期待していなかったのですが もう釘付け!
写真は一切撮れなかったので ここを覗いてね → OVO(オーヴォ)

日本ではシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京で『ZED』をやっていたのですが 東北の震災後翌年から閉鎖となり今はもう観ることができません。
が、これも素晴しかったですよ〜
とても残念ですが・・・・



ピクチャ 13

この日、OVOが始まるのがお昼だったので朝食を遅くしてホテルのすぐそばでランチをしました。
もしかしたら これが大阪で初めてのちゃんとした食事!?
狭いお店でしたが おいしいイタリアンでとてもリーズナブルでした。
これは前菜。
ワインが欲しかったな〜

大阪は暑かったですが 毎日お天気に恵まれ最高でした。
何を観ても何を食べても何をしても楽しくて仕方がなかった



ピクチャ 2

OVOが終わってから久美ちゃんは従姉と会うために別行動。
私と藤岡さんは

はっ!私たちはまだお好み焼きを食べていなかったわっ!!

と どうでもいい縛りに気がつき 大阪駅構内を徘徊。
一件のお好み焼き屋さんへ。


いらっしゃいませ〜
お荷物(私の)はレジでお預かりしますね〜
そちらの方(藤岡さん)のカバンはお座席の椅子の下に入れられますので〜

出てきたお好み焼きとビールを頂きながら 旅の余韻を振り返ってのんびり。
そろそろ店を出ようかと思った時 藤岡さんが


トイレに行ってから煙草を吸ってきていい?

と席を離れたので 少し時間を置いてお会計を済ませ店を出たところに藤岡さんが戻ってきて


あれっ!
しのさん、カバンは!?


お〜ぉ、忘れるところだった〜


も〜ぅ、危ないな〜

レジの人にお願いしてカバンを出してもらい 店を離れてふと藤岡さんを見ると


あれっ!
藤岡さんのバックは?


わ〜〜〜〜〜〜〜っ!


なんともま〜ぁ
おばさん二人、何やっているんだか
人の手ぶらは気がついても自分の手ぶらは気がつかないでなんてね・・・・

酔っぱらっていたわけではないのですが 気が緩んできたんでしょうね〜
あとは関空内のJALホテルに行くだけだったので。
先にホテルについてシャワーを浴び待っていた久美ちゃんに話すと 大笑いされました。
旅の恥はかき捨てって言いますもんね〜





家に帰ってから久美ちゃんから
 
おねえさん、ありがとうございます。
こんな充実したたびは初めてです。
藤岡さんにもよろしくお伝えくださいね〜


とメールが来ました。
一緒に行けて私も嬉しかったです。
実を言うと 今回の旅行は両親の面倒を観てくれている久美ちゃんへのプレゼントでした。
藤岡さんも協力してくれて 3人で楽しみました。
弟と二人兄弟の私には久美ちゃんも大切な家族です。
変わり者で面倒な父と 身体が不自由な母のために毎日がんばってくれています。
感謝です。
また機会を作って出かけようと企んでいる私です、弟を置いて

ピクチャ 3



札幌は昨日から雪です。
それも午後から夕方までに10センチ程の積雪。
あっという間でした。
まだまだこの冬の覚悟ができていませんが がんばって乗りきらないとねっ




ピクチャ 4


ピクチャ 5
スポンサーサイト
gift-box | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

musashi

Author:musashi
2016.04.09
身内の不幸が続き少しすきま風が吹いている今日この頃。
上手く言えないけれど ちゃんと歩かなきゃ!ちゃんと生きていかなきゃ!
そのために何をしたらいいのか・・・

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリックで救える命がある
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。